東洋ゴム化工品株式会社TOP > 企業情報

企業情報

当社の歴史は、1962年「東洋ゴム工販西日本株式会社」、1963年「東洋ゴム工販東日本株式会社」が創業以来、各種ゴム・合成樹脂・プラスチック製品の販売、システム一括発注による工事営業などを通じて堅実な成長を遂げ、2007年 東西工販が合併し、「東洋ゴム化工品販売株式会社」としてスタートしました。そして2013年、化工品事業分野の開発・製造・販売部門を、東洋ゴム工業株式会社より移管・統合し、東洋ゴムグループ化工品事業の中核として、「東洋ゴム化工品株式会社」と社名を変更し、新たに誕生しました。

商号 東洋ゴム化工品株式会社
所在地 〒162-8622
東京都新宿区天神町10 安村ビル5階 本社地図
電話番号 03-3235-1711(代表)
設立 1962年12月22日(商号変更日:2013年1月1日)
資本金 225百万円(東洋ゴム工業株式会社100%出資)
支店 札幌・東北・中部・大阪・中国・四国・九州
建設業の許可票
許可番号 : 国土交通大臣許可(般-23)第14164号
許可年月日 : 平成23年12月12日
建設業の種類 : 防水工事業・塗装工事業・熱絶縁工事業
役員 (2014年4月1日現在) 代表取締役社長 藤巻 勝己
取締役執行役員 宇治 博
堯 龍久
角田 琢磨
中井 孝弘
取締役(非常勤) 岡ア 俊明
監査役(非常勤) 藤田 敏郎
執行役員 大畠 二郎
藤田 泰徳
事業内容
  1. 鉄道車両用部品、OA機器部品、及び産業・建設・防水資材関連商品の開発、生産、販売
  2. 各種ゴム製品及び合成樹脂製品の販売
  3. 産業機械・器具・装置の販売
  4. 舗装工事・防水工事・塗装工事・機械器具設置工事・熱絶縁工事・その他付帯工事一式
代表的な取扱い商品
  1. 鉄道車両用部品、OA機器部品、及び産業・建設・防水資材関連商品の開発、生産、販売
    鉄道部品(鉄道車両用空気ばね、防振ゴム)、OA機器部品(クリーニングブレード、転写ベルト、CMPパッド)、産業用防振ゴム、フレキシブルカップリング、ゴム・樹脂成型品、空気ばね、ゴムホース、樹脂ホース、セラミックホース、ゴム引布加工品、建築用免震ゴム、道路資材(ゴム・樹脂製ボラード、視線誘導標、車線分離標、樹脂製中央分離ブロック)、防水・遮水シート材、ウレタン塗膜防水材、ガス計量膜(ガスメーター用ダイヤフラム)
  2. 各種ゴム製品及び合成樹脂製品の販売
    各種防振ゴム、フレキシブルカップリング、ゴム・樹脂成型品、空気ばね、ゴムホース、樹脂ホース、セラミックホース、建築用免震ゴム、可とう管、配管ゴム継ぎ手、ゴム・樹脂ライニング、ゴム引布加工品、防水・遮水シート材、ウレタン塗膜防水材、断熱ウレタン原液、断熱ウレタンパネル、道路資材(ゴム・樹脂製ボラード、視線誘導標、車線分離標、樹脂製中央分離ブロック)
  3. 産業機械・器具・装置の販売
    排ガス・排水・脱臭各種処理装置
  4. 機械器具設置工事、塗装工事、防水工事、舗装工事、熱絶縁工事、その他付帯工事一式

※本ページのデータは2013年1月1日現在のものです。


あなたの身近に!東洋ゴム化工品(会社概要・デジタルカタログ)

東洋ゴム化工品株式会社の会社概要や取り扱い商品を、パソコンやスマートフォン、タブレット端末でご覧いただけます。

会社概要 Company Profile

様々な場面で活躍する当社の商品を、海上や沿岸、インフラ・工場、都市・街路分野などシーン別に分かりやすくご紹介しています。

掲載内容:会社概要、事業領域、組織図、ビジネスネットワーク など

ご覧になる方はこちら


東洋ゴム化工品株式会社