東洋ゴム化工品株式会社TOP > 商品情報 > 免震ゴム > 建築免震ゴム

建築免震ゴム

お知らせ
2015.04.24 「建築用免震ゴム」に関するお詫びとお知らせ
  • 商品紹介

特長

免震積層ゴムは、薄いゴム層と鋼板を交互に幾重にも重ね、鋼板によりゴム層を拘束することで、鉛直方向に堅く、水平方向に柔らかい、免震に必要な性能を発揮することができます。 更に表面を被覆ゴムで覆う一体成型により、内部ゴムの劣化を防止するとともに製品の耐久性を高めています。

●建築物と地盤を絶縁し、地震の揺れ周期を長周期化することで、地震による被害を抑えます。
●鉛直方向に強固な特性を持つため、建築物の荷重に耐えることができます。
●新しく開発された一体成型技術の採用により、精密で安定した仕上がりが約束されます。

積層ゴムの構造

積層ゴムの構造

積層ゴムのしくみ

ゴム単体
水平方向にも鉛直方向にも柔らかい
積層ゴム
水平方向には柔らかく鉛直方向には堅い
ゴム単体 積層ゴム

製品によって異なりますが、水平方向の柔らかさは鉛直方向に比べ、おおよそ1/3000〜1/4000程度です。

免震ゴムの種類

免震ゴムには、ゴム材料がダンパー機能を併せ持った「高減衰積層ゴム」、ベーシックな「天然ゴム系積層ゴム」、すべり材と一体となった「弾性すべり支承」があります。 それぞれ、国土交通大臣による材料認定を取得しています。


資料請求・お問い合わせについて

商品の資料請求・お問い合わせは、以下(Webフォーム)より承ります。

お問い合わせ

建築免震ゴム

高減衰ゴム系積層ゴム支承(HRB) HRB-G35シリーズ 高減衰ゴム系積層ゴム支承(HRB) SHRB-E4シリーズ SHRB-E6シリーズ ばらつき係数(高減衰ゴム系積層ゴム支承)
  • -----
  • 天然ゴム系積層ゴム支承(NRB) G0.29仕様S2=5.2タイプ G0.34仕様S2=5タイプ G0.39仕様S2=5タイプ G0.44仕様S2=5タイプ G0.34仕様S2=4タイプ G0.39仕様S2=4タイプ G0.29仕様ゴム総厚20cmタイプ G0.39仕様ゴム総厚20cmタイプ ばらつき係数(天然ゴム系積層ゴム支承)
  • -----
  • 弾性すべり支承(SLB) 低摩擦仕様面圧20タイプ ばらつき係数(弾性すべり支承)

    東洋ゴム化工品株式会社