ニッタ化工品株式会社TOP > 商品情報 > 弾性舗装材 > ゴムチップ舗装材 > トーヨージョギングAF-J

トーヨージョギングAF-J

トーヨージョギングAF−Jはゴムチップと特殊弾性骨材の混合骨材をゴムチップバインダーで配合し、転圧成型した柔軟性の高い弾性舗装材です。安価である為人工芝のアンダーパッド、幼稚園、老人ホーム、公園園路、遊具下など色々な用途に幅広く使われています。

トーヨージョギングAF−J(透水型高弾性ゴムチップ舗装)

カラージョギングAF-J3(特注仕様)

■カラージョギングAF-J3(特注仕様)
カラーチップの特殊弾性骨材を混合する事により
クッション性のある特殊な舗装材です。

カラーゴムチップ+カラー特殊弾性骨材入り

カラーゴムチップ+カラー特殊弾性骨材入り

特長

■柔軟性に優れた特殊素材
「トーヨージョギングAF-J」は、ゴムチップと特殊弾性骨材の混合骨材を、ポリウレタンで結合させた柔軟性の高い弾性舗装です。

■足にやさしい弾性舗装
圧縮応力が小さく、不快な感触や反発感を軽減しました。
人間のかかと、ひざ、心臓、脳にやさしい、快適で安全な弾性舗装材です。

■耐久性に富んだ経済効果
耐水性、耐薬品性に優れたポリウレタンを結合材に使用しているため耐久性に富み、経年変化も少なく大変経済的です。

■透水性の高い、全天候型
透水性に優れ表面に水がたまらず、降雨後もすぐ使用できます。
四季を通じて一定感触のコンディションを保つオールシーズン仕様です。

■自然にマッチした、色彩感覚
表面はお好みの色にカラーディングできます。校庭、屋上はもとより自然公園の環境にマッチしたファッショナブルな干そうが可能です。

※標準色:クロ・ベンガラ・グリーン


用途

公園園路
老人ホーム
幼稚園
人工芝アンダーパッド
遊具下(HIC1000/GMAX200対応可)

特性比較

AF-J1

AF-J1

健康運動施設開発機構では、ジョギングコース舗装材特性の基本的な狙いとして「運動に慣れない人が継続的にジョギングをおこないたくなるに適した舗装」と定めています。その研究成果としてうまれた舗装材仕様が左記の成果品仕様です。

AF-J3

AF-J3

弊社では、ウレタン技術をベースに培ったゴルフ場経路舗装材を基本に、特殊弾性骨材とゴムチップを混合する新しい舗装材仕様を開発しました。

◎ゴムチップと特殊弾性骨材との混合比により、連続的に特性が変化させられます。


施工手順

施工手順


施工例

人工芝用アンダーパッドAF-J(ゴムチップ+特殊弾性骨材入り)

特殊弾性骨材を混合する事により柔軟性のある舗装材となる為 砂入り人工芝の凝固抑制・クッション性に適してます。


■遊具下HIC1000仕様

プライマー散布(下地砕石路盤)

プライマー散布(下地砕石路盤)

基層ゴムチップ(弾性層)打設

基層ゴムチップ(弾性層)打設

表層カラーチップ打設

表層カラーチップ打設

完了

完了

 ※鉄棒や遊具等から転落した時、頭部に与える衝撃を緩和する舗装材です。

HIC試験

構造断面
   

構造断面

生命医学の研究により、衝撃時に頭部に生ずる減速度と、減速して停止するまでの時間の両方が頭部打撲傷の評価に大きく関係しています。
その減速度は200G(重力加速度)以下、頭部打撲傷基準値(Head Injury Criteria=HIC)が1000以下ならば生命には別状ないといわれています。
※日本国内では転落に対する衝撃値は、HIC1000を基準としています。



資料請求・お問い合わせについて

商品の資料請求・お問い合わせは、以下(Webフォーム)より承ります。

お問い合わせ

弾性舗装材

ゴムチップ舗装材 トーヨーGF-D  トーヨージョギングAF-J  トーヨーコートUDタイプ
トーヨーコートUR複合タイプ  トーヨーコートURフルウレタンタイプ

ニッタ化工品株式会社