東洋ゴム化工品株式会社TOP > 商品情報 > 鉄道部品 > 鉄道車両用空気バネ

鉄道車両用空気バネ

東洋ゴム化工品の【鉄道車両用空気バネ】はその高い技術開発力、安全性と信頼性で世界中の多数の御客様にご採用頂いております。

特長

鉄道車両用空気バネ(台車〜車体間に設置し乗り心地・車体高さを改善する装置)

(1)バネの設計自由度が大きい。
(2)高周波、低周波振動の軽減ができる。
(3)防振効果が優れている。


<鉄道車両用空気バネの歴史>
当社は1954年に空気バネの研究に着手。当時の特急車両である「こだま」「あさかぜ」への空気バネ採用を皮切りに、10年後の1964年東海道新幹線開通に合わせて誕生した初代新幹線0系への技術開発に参画。現在に至るまで新幹線の進化に対応した空気バネを供給し続けています。
また、他の鉄道車両に関しては国内向けでのJR・私鉄の数多い車両への納入をベースに、欧州/豪州の鉄道、米国の地下鉄及び鉄道、中国のモノレール及び鉄道とグローバルな納入実績を誇っています。

資料請求・お問い合わせについて

商品の資料請求・お問い合わせは、以下(Webフォーム)より承ります。

お問い合わせ

鉄道部品

鉄道車両用空気バネ 鉄道車両用空気バネ
鉄道車両用防振ゴム 鉄道車両用防振ゴム

東洋ゴム化工品株式会社